FC2ブログ










チーズ牛カルビ丼@すき家

2020年6月某日。
「すき家」「チーズ牛カルビ丼」を夕飯用に買いました。
6/17に新カテゴリーとして登場した「カルビ丼」
吉野家の後追いかどうかは別として選択肢が増えるのはウレシイ話です。

200621_すき家1a

ベースのカルビ丼は開発に2年半をかけた力作。
とろけるチーズがたっぷり乗った姿が食欲を刺激してきます。

200621_すき家2a

牛肉はそれなりに厚みがあって、噛む毎に旨みがしっかり口の中に広がります。

200621_すき家5

そこに追いカルビだれとタバスコをかけるとご飯が進む刺激的な美味さに!
これは中々いい仕上がりなのではないでしょうか。

200621_すき家7

「カルビ丼」には他に「ナムル牛カルビ丼」「キムチ牛カルビ丼」がありますが
次に試すなら「ナムル牛カルビ丼」かな~。
スポンサーサイト



紀州銘菓「かげろう」(アドベンチャーワールド限定デザイン)

2020年1月某日。
南紀白浜アドベンチャーワールドで紀州銘菓「かげろう」を買いました。
パンダのイラストが付いた限定デザインになっています。
→福菱のHPへ

200208_かげろう1

全国菓子大博覧会で賞に輝くなど和歌山を代表する銘菓「かげろう」
当初3日間だった賞味期限が技術の進歩により40日まで延びたとのこと。
おかげで沢山買っても余裕を持って消費できます。

200208_かげろう2

箱の包装にはパンダの親子がデザインされていましたが
個包装にデザインされている2頭はどっちも子パンダっぽい。モデルは桜浜と桃浜?

200208_かげろう4

ちなみにかげろう自体にはパンダのデザインは付いていませんでした・・・
柔らかい生地なので流石に無理か。

200208_かげろう5

ふわっとした柔らか生地の間にはクリームが挟まれています。
口の中に広がった後でさっと消える甘さが「かげろう」の名にピッタリ。

200208_かげろう6

「かげろう」を扱っている「福菱」の本店にあるカフェでは
中身が生クリームの「生かげろう」がいただけるそうなので、次回はぜひ行ってみたいです。
[ 2020/07/13 23:00 ] 2020南紀白浜 | TB(0) | CM(0)

パン工房のプレートランチ@南紀白浜アドベンチャーワールド

2020年1月某日。
南紀白浜アドベンチャーワールドを歩き回っていたらお腹ペコペコになったので
「パン工房」というお店でご飯を食べることにしました。

200119_アドベンチャーワールド98

注文したご飯は隣接する「ふれあいの里」という施設の中でいただくことができます。
スマホの充電もできるし何気に便利でした。

200119_アドベンチャーワールド97

私が選んだのは「チキンプレート」
厚みのあるグリルチキンと長めのウインナーが入っていて味も量も満足の一品。

200119_アドベンチャーワールド91

嫁さんが選んだのは「バーガープレート」
こちらは肉厚パティのバーガーに塩の効いたたっぷりポテトの組み合わせ。

200119_アドベンチャーワールド88

セットのドリンクはホットコーヒーを選択。
後半戦に備えてしっかりお腹を満たすことが出来ました。

200119_アドベンチャーワールド93 200119_アドベンチャーワールド96

次回行く時はここの冬限定メニュー「パンダのビーフシチュープレート」
「サファリレストランJambo」の肉肉しいステーキを食べてみたい・・・


パン工房
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399 アドベンチャーワールド
[ 2020/07/13 01:25 ] 2020南紀白浜 | TB(0) | CM(0)

南紀白浜アドベンチャーワールド 2020年1月

ようやく重い腰を上げて書く今回の記事。
2020年1月某日。初めて「南紀白浜アドベンチャーワールド」に行ってきました。
コロナ禍の前なのでオープン前はかなり密な状態になっております。

200119_アドベンチャーワールド1

入り口近くのインフォメーションセンターでは2匹のレッサーパンダがお出迎え。

200119_アドベンチャーワールド2

この日は非常に天気が良く、閉園までしっかり回りました。

200119_アドベンチャーワールド4

まずは目玉の「PANDA LOVE(パンダラブ)」へ向かうとすでにかなりの人だかり。

200119_アドベンチャーワールド10

2014年生まれの双子パンダ「桜浜」「桃浜」は元気に笹をモリモリ食べていました。

200119_アドベンチャーワールド8 200119_アドベンチャーワールド14

続いてマリンライブの会場「ビッグオーシャン」へ。
イルカやクジラのハイレベルなパフォーマンスは圧巻の一言。

200119_アドベンチャーワールド26200119_アドベンチャーワールド39
200119_アドベンチャーワールド45200119_アドベンチャーワールド42

駆け足で次は「アニマルランド」へ。「えっ?こんな動物までパフォーマンスするの?」と思うほど
沢山の動物が登場する「アニマルアクション」は必見です。

200119_アドベンチャーワールド50200119_アドベンチャーワールド49

続いて「ブリーディングセンター」へ。
パンダ界のゴッドファーザー「永明」は元気一杯な姿を見せる一方で「結浜」は爆睡・・・

200119_アドベンチャーワールド52200119_アドベンチャーワールド57

続いて「サファリワールド」「ケニア号」で回りました。
ライオンとかトラとか沢山の野生動物がいましたが、いい感じに撮れたのはクマだけ・・・

200119_アドベンチャーワールド62200119_アドベンチャーワールド67

その後カバ・コビトカバ・ミーアキャット・リスザルなど各種動物を駆け足で見て回ってから食事休憩。

200119_アドベンチャーワールド80200119_アドベンチャーワールド81
200119_アドベンチャーワールド71200119_アドベンチャーワールド76

食事を終えると時間は既に午後3時半を回っており、最後の追い込みに入ります。
「ペンギン館」では15.7kg(!)に育ったエンペラーペンギンの赤ちゃんが佇み
「海獣館」ではホッキョクグマがちょっと疲れ気味でした・・・

200119_アドベンチャーワールド100200119_アドベンチャーワールド101
200119_アドベンチャーワールド105200119_アドベンチャーワールド106

最後は再び「PANDA LOVE(パンダラブ)」へ。
しばらく食事に夢中だった「彩浜」ですが・・・

200119_アドベンチャーワールド115200119_アドベンチャーワールド117

その後木登りをしたりサービス満点の動きを見せてくれました。

200119_アドベンチャーワールド130200119_アドベンチャーワールド145
200119_アドベンチャーワールド139200119_アドベンチャーワールド144

結局閉園時間ギリギリまで粘って7時間近く楽しんでしまいました。

200119_アドベンチャーワールド153

順調にいけば今年ジャイアントパンダに新しい仲間が増えるはずなので
また冬にでも行けたらと思っております。


南紀白浜アドベンチャーワールド
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
[ 2020/07/11 16:00 ] 2020南紀白浜 | TB(0) | CM(0)

なごみの米屋の「ぴーなっつ最中」

2019年12月某日。
お土産にもらった「なごみの米屋」「ぴーなっつ最中」を食べてみました。
→なごみの米屋のHPへ

191224_ぴーなっつ最中1

発売から20年以上経ち、今では千葉県の定番手土産として知られる存在に。
個人的にはパッケージに描かれている「ぴーちゃん」の顔を最中に刻印したら
さらに人気が出るんじゃないかと思っているのですが・・・

191224_ぴーなっつ最中2

中にたっぷり詰まっているのはピーナッツの甘煮が煉り込まれた餡。
これまでに数々の賞に輝いた銘品の味を堪能しました。

191224_ぴーなっつ最中3

「なごみの米屋」は他にも色んなお菓子を扱っていますが、気になるのは「生どら」
どこかのスーパーで売ってくれないかな~。
[ 2020/07/10 00:05 ] おみや | TB(0) | CM(0)