FC2ブログ










天ぷら 下の一色の「地物天丼」@セントレア

2018年12月某日。
セントレアで夕飯用の弁当を探していたら
「天ぷら 下の一色」の店頭に美味しそうな天丼があるのを見つけたので・・・

181204_下の一色1

「地物天丼」を買ってみました(「海老天丼」というのもありました)。

181204_下の一色3

穴子などの三河で獲れる地魚や野菜など、種類豊富な天ぷらが入っています。

181204_下の一色4

ほどよくタレが染み込んだ美味しい天ぷらを堪能しつつ完食しました。

181204_下の一色5

次回は「海老天丼」を試してみようかな。


天ぷら 下の一色 セントレア店
愛知県常滑市セントレア1 中部国際空港セントレア 4F ちょうちん横丁
スポンサーサイト
[ 2019/01/08 02:00 ] 弁当の話 | TB(0) | CM(0)

炙り煮穴子と焼き穴子のあいのせ重@駅弁屋 祭

2018年11月某日。
この日は久々に東京に向かう新幹線から富士山の姿を拝むことができました。
こういう時ってちゃんと車内アナウンスが流れるんですね。

181117_富士山1

そして帰りの新幹線に乗る前に「駅弁屋 祭」で夕飯用に
「炙り煮穴子と焼き穴子のあいのせ重」という弁当を買いました。

181117_穴子あいのせ重1

私的には好きな穴子が2種類同時にいただけるウレシイ弁当。
ご飯の隠れ具合がいい感じです。

181117_穴子あいのせ重2

よく脂が乗った穴子はそのままでも風味があって美味しいですが・・・

181117_穴子あいのせ重3

やっぱりタレをかけずにいただくわけにはいきません。

181117_穴子あいのせ重4

その下のご飯にはひじきや刻んだ椎茸が入っていて穴子とよく合います。

181117_穴子あいのせ重5

付け合わせの野菜もいただいてしっかり完食です。

181117_穴子あいのせ重6

今回は新幹線の時間まであまり余裕が無く、慌てて買った割にはいい弁当が買えました。
次回はちゃんとリサーチしてから肉系の弁当を買おうかな。


駅弁屋 祭
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅改札内1F
[ 2018/12/21 00:15 ] 弁当の話 | TB(0) | CM(0)

豊後牛博多明太弁当@博多駅

2018年11月某日。
博多駅で「やまやの無着色明太使用」というフレーズに惹かれて
「豊後牛博多明太弁当」を買ってみました。

181107_豊後牛博多明太弁当1

作っているのは「博多いもっこ屋」というお店。
箸袋に書かれた「鶏っ子揚げっ子」というのは揚げもん専門の姉妹店のようです。
→博多いもっこ屋のHPへ

181107_豊後牛博多明太弁当3

開けてみると、やまやの明太子が豊後牛の上で存在をアピール。

181107_豊後牛博多明太弁当5

食べる前は「明太子と牛肉の組み合わせってどうなんだろう?」と思いましたが
いやいやどうしてこれが結構合う!ご飯がどんどん減っていきます。

181107_豊後牛博多明太弁当6

脇の煮玉子とゆず大根もいい仕事をしていまして、結構アタリの弁当でした。

181107_豊後牛博多明太弁当7

次回は「博多鶏弁当」を買ってみたいと思います。
昼の時点で目をつけておいたのに売り切れていたということはきっと美味しいに違いない・・・
[ 2018/12/12 23:00 ] 弁当の話 | TB(0) | CM(0)

柿安柿次郎の「牛鍋弁当」@セントレア

2018年11月某日。
セントレアの「柿安柿次郎」
夕飯用に「文明開化の味 牛鍋弁当」を買ってみました。

181102_柿次郎1

レトロ感を出すためにあえて「すき焼き弁当」じゃなくて
「牛鍋弁当」と名付けたのかな?と思いましたが・・・

181102_柿次郎2

「牛鍋」「すき焼き」って作り方が違うんですね。
すごくざっくりした表現だとジュージュー焼くのが「すき焼き」
グツグツ煮るのが「牛鍋」なのだとか。

181102_柿次郎3

ふっくら炊きあがった牛肉はヤミツキの美味さ。

181102_柿次郎4

脇役の麩やネギやコンニャクにもよく味が染みています。

181102_柿次郎5

ほどよい塩気が感じられる味付ゆで玉子も美味しくて
結局いつものようにペロリと完食です。

181102_柿次郎6

「牛鍋」といえば昔雑誌で見た「太田なわのれん」の写真が
すごく美味しそうだったことを思い出します。一回ぐらいは行ってみたいな・・・


柿安柿次郎 セントレア
愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港 旅客ターミナルビル本館4F
[ 2018/11/29 23:55 ] 弁当の話 | TB(0) | CM(0)

源の旅めし ぶりかま 紅ずわい蟹 白えび@駅弁屋 祭

2018年9月某日。
東京駅の「駅弁屋 祭」へ夕飯用の弁当を買いに行きました。
いつも美味しい弁当を求めるお客さんの熱気がすごいです。

180914_祭1a

今回は鱒寿司や鰤寿司で有名な「源」
「源の旅めし ぶりかま 紅ずわい蟹 白えび」をチョイス。
→源のHPへ

180914_祭2

どど~んと真ん中に鎮座するぶりかま焼きに食欲が刺激されます。

180914_祭4

ふっくら厚みのあるぶりかま焼きは思わずほころんでしまう旨さ。
酢飯との相性抜群です。

180914_祭5

脇を固めるのは白えび天の甘酢漬と紅ずわい蟹の酢漬。
どれも存在感のある味わいに仕上がっていて大満足でした。

180914_祭6 180914_祭7

源のホームページを見ていたら、ぶりかま・紅ずわいに加えて牛肉や豚肉も入っていて
豪華食材盛り沢山の「とやま弁当」というのが気になりました。
「駅弁屋 祭」に行けたらあるかどうか確認しないと・・・



富山県富山市南央町37-6
[ 2018/10/15 23:50 ] 弁当の話 | TB(0) | CM(0)