FC2ブログ










南紀白浜の人気温泉宿「湯処むろべ」(食事編)

2020年1月某日の南紀白浜1泊2日旅行で利用した「湯処むろべ」では
美味しい食材をいろいろ食べさせていただきました。
→湯処むろべのHPへ

200118_湯処むろべ食事2

食事は半個室でいただけるのですが、もうちょっと暖簾が長くてもいいんじゃないかと・・・

200118_湯処むろべ食事12

夕食は白浜ならではの「くえ鍋」がメイン。
イラストの近くに書かれている「くえ」の文字がじわっと来ます。

200118_湯処むろべ食事1

まずは生ビールを喉に流し込み・・・

200118_湯処むろべ食事8

前菜三種盛りからスタート。

200118_湯処むろべ食事3

続けて刺身三種盛りに舌鼓。

200118_湯処むろべ食事4

そしてメイン食材の「くえ」
ここで提供されているのはマグロなどの養殖で有名な近大のくえになります。

200118_湯処むろべ食事5

養殖だからと言って侮るなかれ。
奄美大島の生簀で育てられたくえはコラーゲンたっぷりでかなり美味です。

200118_湯処むろべ食事6

たっぷりの野菜も入れて、具だくさんの鍋料理を堪能できます。

200118_湯処むろべ食事7

和歌山の地酒「紀土(きっど)」「黒牛(くろうし)」もいただきつつ
鍋をどんどん食べ進めていき…

200118_湯処むろべ食事16

ほろ酔いになったところで鍋の楽しみ「雑炊」に移ります。

200118_湯処むろべ食事17

旨みがたっぷり染み込んだ雑炊最高~。

200118_湯処むろべ食事18

さらに茶碗蒸しもいただいて・・・

200118_湯処むろべ食事10

デザート2種でフィニッシュ。いやいやよく食べました。

200118_湯処むろべ食事19

翌朝も同じ半個室で食事をいただきました。

200118_湯処むろべ11a

お漬物や金山寺味噌が入っている「松花堂」もよかったですが・・・

200119_湯処むろべ食事1

「干物バイキング」が楽しめるのが面白い。

200119_湯処むろべ食事2

焼くと香ばしさが増してご飯が進む美味しさに。

200119_湯処むろべ食事5

ベーコンや種類豊富な野菜の「陶板焼き」はほどよい塩味がGood。

200119_湯処むろべ食事7a

「野菜サラダ」「きくらげのお刺身」も付いてきます。

200119_湯処むろべ食事3 200119_湯処むろべ食事6

おかずが美味しいもので、ご飯・味噌汁・温泉玉子はささっと無くなっていき・・・

200119_湯処むろべ食事4

追加で和歌山のソウルフード「紀州茶がゆ」も梅干し等と共にしっかりいただきました。
(和歌山では茶がゆを「おかいさん」と呼ぶそうです)

200119_湯処むろべ食事8a

とにかく味も量も大満足の食事でした。
また泊まることがあったら「熊野牛」を食べてみたい・・・


湯処むろべ
和歌山県西牟婁郡白浜町1997
スポンサーサイト



[ 2020/03/08 23:20 ] 2020南紀白浜 | TB(0) | CM(0)

南紀白浜の人気温泉宿「湯処むろべ」(宿泊編)

2020年1月某日。
南紀白浜1泊2日旅行で「湯処むろべ」に宿泊しました。
→湯処むろべのHPへ

200118_湯処むろべ1

まずは落ち着いた雰囲気のフロントでチェックイン。
その前に駐車で手間取ったのですが、フロントの方が親切に対応してくれて助かりました。

200118_湯処むろべ2

二人分の鍵をもらって客室へ。

200118_湯処むろべ3a

今回泊ったのはスタンダードツインルーム(Aタイプ)。
露天風呂付き和洋室という魅力的な部屋もありますが満室でした・・・

200118_湯処むろべ4

こちらは窓に近いテーブルに置かれていたウエルカムお菓子。
ふなっしーみたいなのがいますけど「むろべえ」だそうです。

200118_湯処むろべ5

ベッドはサイズ十分で適度なクッション性がありました。

200118_湯処むろべ6a

枕元はスイッチ類の操作性が良く、充電用の差込口が確保されています。

200118_湯処むろべ7

冷蔵庫・ポット・金庫は1か所にまとめられています。
左上に映っているポットの冷水が飲みやすくてグビグビ飲んでしまいました。

200118_湯処むろべ10 200118_湯処むろべ11

クローゼットは入り口を入ってすぐ右側に配置。除菌スプレーあります。

200118_湯処むろべ9a

洗面台とトイレは入り口を入ってすぐ左側に配置。使い勝手は問題無し。

200118_湯処むろべ9

食事は1階の会場で。
部屋毎に割り当てられた半個室で落ち着いていただけます。

200118_湯処むろべ11a

この宿の売りは白浜屈指とも言われる「甘露の湯」
エレベーターで2Fに向かうと・・・

200118_湯処むろべ20

浴場につながる入り口と並んで卓球・遊技場の案内板がありました。

200118_湯処むろべ12

遊技場にボルダリングがあるのは最近だと普通なのかな?

200118_湯処むろべ13 200118_湯処むろべ14

改めて「甘露の湯」へ。
24時間入浴可能という便利さもこの宿に決めた理由の一つ。

200118_湯処むろべ15

貴重品は自分で暗証番号を決められるロッカーで保管できます。

200118_湯処むろべ16

こちらは給水機があって休憩スペースっぽいのですが・・・

200118_湯処むろべ17

石積みで遊べるようになっています。左奥は誰か器用な方の作品でしょうか。

200118_湯処むろべ18

つるつるになる良質な温泉に入った後は
こちらのスペースでちょっとくつろいでから部屋に戻りました。

200118_湯処むろべ19

ぐっすり寝てから翌朝カーテンを開けると目の前には綺麗な景色が!
チェックアウト後は車で15分ほどかけてアドベンチャーワールドに移動しました。

200118_湯処むろべ22

食事は美味しかったし温泉は快適だったし評判通りのいい宿でした。
次に泊まる時は露天風呂付き客室に泊まってみたいな~。


湯処むろべ
和歌山県西牟婁郡白浜町1997
[ 2020/03/07 23:05 ] 2020南紀白浜 | TB(0) | CM(0)

和歌山銘菓「鈴屋のデラックスケーキ」

2020年1月某日。
南紀白浜1泊2日旅行の途中で
和歌山県の人気お菓子「デラックスケーキ」を買うことができました。

200118_鈴屋3

このお菓子、海鮮マーケット「とれとれ市場」でも買えると聞いていたのですが
行ってみると既に売り切れており・・・

200118_とれとれ市場1

「デラックスケーキ」を扱っている「鈴屋」に直接電話したところ
まだ残っているとの話だったので紀伊田辺駅の近くにある店舗へ急いで向かいました。
→鈴屋のHPへ

200118_鈴屋1

閉店30分前に飛び込んで無事GET。
私たちが店を出た後もまだお客さんが入っていく人気ぶりでした。

200118_鈴屋2

今回は6個入りセットを購入しましたが
15個入りセットは田辺市のふるさと納税返礼品に選ばれているそうです。

200118_鈴屋4

実は店の名前にかけた「デラベール」という名前が付いているのですが
「デラベールください」と言っていた人はいなかったような・・・

200118_鈴屋11

中身は全体がホワイトチョコレートでコーティングされているカステラケーキ。

200118_鈴屋5

生地の間にサンドされているジャムとホワイトチョコレートの相性がよく
人気なのも納得の美味しさです。

200118_鈴屋6

カロリーは気にしないでおきましょう。

200118_鈴屋7

とか言いつつ「デラックスケーキのはしっ子」というのも一緒に買っちゃいました。

200118_鈴屋8

デラックスケーキの切り落としのはしっこを商品化したものですが
こちらもホワイトチョコレートでしっかりコーティングされています。

200118_鈴屋9

結局中身は「デラックスケーキ」と同じなのでお得感しかありません。
いくつでも食べられそうなのがコワい。

200118_鈴屋10

次回は気になる名前の銘菓「辨慶の釜」「デラックスケーキ」と一緒に買いたいと思います。


鈴屋
和歌山県田辺市湊1022番地
[ 2020/02/28 00:45 ] 2020南紀白浜 | TB(0) | CM(0)

永月堂の「コーヒーランド」と「みかんまる」@岸和田SA(下り)

2020年1月某日。
南紀白浜1泊2日旅行の行きに立ち寄った岸和田SA(下り)に
「永月堂」というお店の有名なパンがあることを知り買うことにしました。
→永月堂のHPへ

200118_岸和田SA1

それは岸和田名物としても知られる「コーヒーランド」

200118_永月堂1

ちょっぴり塩味の効いた味わいがクセになるフランスパン。その中には・・・

200118_永月堂2

甘めのコーヒークリームがしっかり塗られていて何本でもイケそうな気になる美味しさ。
焼くとパリッとした食感が加わってさらに美味しくなります。

200118_永月堂3

さらに岸和田SA限定の「みかんまる」というパンも買ってみました。

200118_永月堂4

「和歌山県産100%みかんジュース練り込み製法」を採用しているだけあって
袋から出すとみかんの香りがハンパ無く漂ってきます。

200118_永月堂5

さらに生地はしっとりかつふわっとしていていい後味が残ります。
なかなかの食べ応えですがペロリといただきました。

200118_永月堂6

どちらのパンもかなり気に入ったので、次回南紀白浜に行く時もしっかり買って帰ろうと思います。


永月堂 岸和田SA
大阪府岸和田市内畑町2892 阪和自動車岸和田SA(下り)
[ 2020/02/25 01:30 ] 2020南紀白浜 | TB(0) | CM(0)

赤赤鶏のソースカツ丼@岸和田サービスエリア(下り)

2020年1月某日。
南紀白浜への1泊2日旅行に行きまして
道中阪和自動車道の岸和田サービスエリア(下り)でランチ休憩しました。

200118_岸和田SA1

いただいたのは「赤赤鶏のソースカツ丼」
うどんとのセットもあるようですが、ここは夜を考えておとなしくしておくことに。

200118_岸和田SA4

注文する時は自販機で購入した食券をカウンターで渡します。
席数十分なので座る場所には困りませんが・・・

200118_岸和田SA3

せっかくなのでパンダシート(って言うのかは不明ですが)に着席。
ただここは自動ドア開閉の度に足元が冷えたので、そそくさとカウンター近くへ移動しました・・・

200118_岸和田SA2

希少な赤赤鶏を使ったソースカツが3枚乗った丼は食べ応え十分。
ソースカツは柔らさも味わいも言うこと無しで大満足。

200118_岸和田SA5

ご飯にはしっかりタレが染み込んでいるので、最後まで飽きることなくいただけます。
おとなしくしたつもりが結局お腹はかなり膨れました。

200118_岸和田SA6

調べてみると同じようなメニューは西名阪自動車道の香芝サービスエリアにもあるようです。
機会があったらそちらも試してみようかな。
[ 2020/02/24 01:45 ] 2020南紀白浜 | TB(0) | CM(0)